2007年06月22日

洗顔の手順

まず洗顔の基本として、洗顔料をたっぷり泡立て、転がすようにこすらず、やさしくらせん状に手を動かし、ゆっくり洗顔しましょう。

その時、泡がつぶれないよう下から上に肌になじませる感じでソフトに洗顔することが肌を綺麗に保つためには必要です。


洗顔で肌を綺麗に保つためには、たっぷり泡立てた洗顔料を皮脂成分の多い順番

 1 おでこから鼻先のTゾーン
 2 フェースライン
 3 首
 に泡を乗せてから、顔全体にたっぷりと。

このとき、洗顔料の泡はつぶさないようにしてください。

 @ あごや顔の輪郭
 A 口元
 B ほほ
 C 目の下
 D 小鼻
 E 鼻の脇の部分
 F 鼻筋から額にのTゾーン
 G 目の周り
 H 眉毛周辺

の順に洗っていきましょう。この時、洗う方向は下から上にということを意識してください。なぜなら、肌も重力に影響されるため、下に向かう力が強いのでたるみやすいのです。

それを、下から上に肌をもちあげるように洗顔してあげて、肌のたるみを少しでも防ぐようにしましょう。

皮脂や汚れをしっかりと落としたいからといってゴシゴシ強くこすったり、1日に2回以上の洗顔はかえって肌を傷めてしまいますので気をつけましょう。

その後、ぬるま湯のお湯をタップリ使って、洗顔料の泡をきれいに洗い流し、タオルで軽く水気をとって完了です。

さっぱりと洗顔した後のスキンケアは、セレブも愛用するコレしかない!
posted by 洗顔マニア at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 洗顔の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-02 11:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。