2007年06月21日

ダブル洗顔の問題

お問い合わせをいただく、お肌のトラブルの中で乾燥肌、敏感肌のお悩みが一番多いのです。

そのほとんどはダブる洗顔(ダブル洗顔 とは、クレンジングでメイクを落とした後、さらに洗顔料で顔を洗うことです)によって、お肌を守っているバリア層(皮脂膜)まで取り去ってしまい、外的な刺激を受けるばかりか、せっかく補給した水分までが蒸発してしまうという現象が起きています。

洗顔は「埃や汗などの汚れを洗い落とす」という考えが基本になっていますが、メイクが落ちるクレンジングだけで汚れは充分に落ちますので、クレンジング後に洗顔する必要はありません。

どうしても気になる方は、クレンジング後にぬるま湯ですすぐだけで充分です。

ですからクレンジングの後に洗顔料をつかって洗顔をする必要はないのです。

場合によっては、アレルギーやにきびなどを発生させたり、取りすぎた脂分を補おうとして皮脂が過剰に分泌してオイリー肌になってしまうこともあります。

日常的に ダブル洗顔 をしていて肌トラブルを抱えている方は、クレンジング後の洗顔をやめてみて下さい。


ダブル洗顔をするのであれば、合成界面活性剤を使っていないこの洗顔料がおすすめです。

posted by 洗顔マニア at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。