2007年06月07日

角質層のケア

20代後半から皮脂の分泌が減少し、30代に入ると少しずつ角質層の表面の代謝スピードが遅くなって皮膚が硬くなり、老化が始まってきます。

乾燥や老化を予防するには、保湿効果の優れた化粧水やクリームを常に与えて潤いのある肌を保つことが重要です。

しかし、乾燥して肌の新陳代謝が悪くなると古い角質層が残り、毛穴が汚れてつまったりして、化粧水やクリームの浸透力も悪くなります。

スクラブ洗顔 した後の肌は肌の表面を整えるので、毛穴のつまりもなくなり、化粧水や美容液がよく浸透します。

毛穴の汚れや古くなった角質を落として、肌の新陳代謝を促して血行を高め、洗い上がりをしっとりさせてくれます。

年齢を重ねた人ほど肌の新陳代謝能力が低下するので、肌が生まれ変わるサポートをする必要があり、 スクラブ洗顔 をして古くなった角質、毛穴の汚れを取ることが重要になります。


角質層のケアの後のスキンケアは、絶対にコレ!

【関連する記事】
posted by 洗顔マニア at 01:43| Comment(0) | TrackBack(1) | スクラブ洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おれはエステティシャン
Excerpt: 女の体をいじりまくってお給料もらえたwww まじ最高www
Weblog: さわだ07
Tracked: 2007-06-11 08:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。